Aurea Mediocritas

アイマス、芸術、哲学分野のポストを多くして行きたいと言いつつも、実情は雑記、圧倒的雑記

絶望、あるいは逃げられぬ就活

 

まず初めに、

 

菊地真ちゃん、ならびにPの皆さん

誠に申し訳ありません!

 

はい、そうですね

勘のいい方はお気づきでしょう今回の記事名

MASTER ARTIST3 の菊地真ちゃんのソロ曲"絶険、あるいは逃げられぬ恋"をちょっともじってみたものです

 

クソみたいに改変してなんですけど、僕は菊地真ちゃん大好きです

エージェント夜を往く”も作曲されているLindaAI-CUEこと石川哲彦さんの曲ですね

 

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03菊地真

THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 3 03菊地真

 

 

 

さてさて、今回はレビューではありません

月並みに言うなら雑記というやつです、新たに雑記カテゴリも作ったので雑記だけ読みたいという奇特な方は以後そちらでサーチしてください

雑記なのであまり推敲はしていません(というか基本的に僕は推敲というのはしたことがありません)

 

というわけで本題ですけど、僕は関西の某大学の4回生なんですけど、4回生ということは"社会との闘い(しゅうかつ)"をしないといけないわけですね

お気づきの方もいると思いますが、僕自身は他人のことにさほど興味がないうえ社会不適格の烙印を押されたところでなんら焦燥感のようなものは抱かずのうのうと不適格なりの社会との関わり(せんそう)をしてきた人間なのでこう言った社会が大きく関係するルート分岐は専門外中の専門外でして、採用担当者なるうんこったれに毎回辟易しつつもやってるわけですが、あるいはだからなのか内定が出ません☆

内定出せ☆(しゅがーはぁと並感

 

なのでまあそりゃあね、多少はあるわけですよ、こう精神的なアレがアレしてアレする感じ、焦燥感と言いますかね

え?じゃあブログなんて書いてないで就活しろ?いやいや、まあそれはそこ、ほら、ね?

 

そこでですね!!(無理やり

この就活ですさんだ心をぴょんぴょんさせるために僕がやっていることを紹介しようかと、なんのことはない簡単なことなんですけどね

それすなわち

 

アイマスの曲を聴く

 

ってことですね、これはね、すごいよほんとに

もう何があってもこれさえできれば僕の精神はまるで原初の海に還元されるかの如く浄化されますよ

クソみたいな企業からクソみたいなテンプレお祈りメールがクソみたいな時間に届こうと、電車で横入りされようと、大学でウェイどものクソうるさい中身のないミジンコ以下の話が耳に入ろうと、何があってもこころをぴょんぴょんさせることができますよ

ちなみに僕は正直全部好きですけど中でもTaku Inoueの曲が好きなのでHotel Moonside、99 Nights、Romantic Nowはマストで聴いてますね

どんなに心がすさんでいてもRomantic Nowを聞いているときはR・O・M・A・N・T・I・Cとフッフゥーをみりあちゃんといっしょに叫ぶということを忘れてはいけませんね(戒め

みりあちゃんの尊い母性によって覚醒のときが(ry

というわけでくだらない人間のくだらない話はここまでにして(もちろんくだらない人間というのは客観的に見た評価であって僕自身は世界の法則は僕だと思ってるので主観的にこの部分を述べるならば「神をも統べるこの世界の理ともいえる生命体の素晴らしく尊い聖なる言葉はあまりにもありがたみが深すぎるのでこのあたりにして」などだろうか)、次回は歌詞レビュー第二回、一ノ瀬志希で"秘密のトワレ"です

次回もまたお付き合い願えればさいわい、それでは