Aurea Mediocritas

アイドルマスターシリーズの歌詞をレビューするブログです、著者の趣味でときどき芸術、哲学分野のポストがあっても怒らないでね

Aurea Mediocritas.

Aurea Mediocritas.ラテン語で「黄金の中庸」という意味です。

筆者があまりにも歌詞を考察したがらないので彼の良心が「タイトル詐欺はやめよう」と本体に希求した結果つけたブログ名です。

古代ローマホラティウスによる言葉ですね。何事も(もちろん就職活動もその中には含まれるでしょうが)程よくといった意味があります。

 

ホラティウス全集

ホラティウス全集

 

 

 

僕が個人的にラテン語を好んでいるという理由もありますが、このホラティウスという詩人にもある種の思い入れがあります。彼の詩の一部Carpe diemという言葉がありますが、この言葉は「その日を摘め」意訳するなら「いまを楽しめ」というような意味があります。これは新プラトン主義の哲学者フィチーノがアカデミーの入り口に掲げた言葉であり、僕自身も新プラトン主義の研究をしているわけですから、当然この言葉は思い入れがあるというもの。なのでブログのタイトルはホラティウスの言葉で行くことにしました。まあ今を楽しめというのは快楽主義的に聞こえるわけですが、フィチーノが定義したこの言葉の解釈では「いまを生きない者は明日を生きれるはずがない」というようなおおよそ快楽主義的解釈ではない定義づけがされていて、まあ「一生懸命今日を生きようぜ」みたいな意味で使われていたんですが、話し出すと数千字のレポートを掲出する羽目になるので止めておきます。

とはいえ、今回、気持ちも新たにタイトルも新たに、テーマを縛られることもなくなりましたから毎日更新を目標にしつつ頑張りたかったりしますね。

では、また次回。